お知らせ
Cieroは日本の小売店・工場やオフィス向けに開発された日本企業に適した純国内産の映像クラウドサービス
Cieroは日本企業が開発。国家プロジェクトをはじめ、多くの日本の企業での導入実績で蓄積されたノウハウを詰め込んで作り上げられたサービス。日本ならではの視点や要望を反映し、日本の企業にとって使いやすいサービスを目指しています。
Cieroは難しく面倒な設定は不要。専用カメラを設置するだけですぐに利用できます。また、既設のカメラが有る場合でもCieroBoxとつなぐだけで映像クラウドサービスを利用することができます。
Cieroの開発・販売会社ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社は、国内で高評価を受けているVMS(ビデオ・マネージメント・システム)を開発しており、Cieroはそのノウハウを詰め込んだクラウドサービスです。
Cieroは価格体系もシンプルに。月々1,700円からご利用いただけます。イニシャルコストもリーズナブルに購入いただける価格帯の専用カメラ(もしくはBOX)の費用のみでご利用を開始いただけます。
手軽に始められる低価格
月額1カメラあたり1,700円~
Cieroは、カメラの台数と録画映像の保存期間ごとに料金体系をご用意。
規模や用途に合わせてお選びいただけます。
カメラは1台からでも大丈夫。手軽にはじめられます。
Ciero標準機能
映像クラウドサービスに必要な機能を備えています。
4台のカメラを1画面に表示。
本格的なモニタリングが行えます。
録画した動画はダウンロードして保存が可能。 映像を手元に残しておけます。
サーバーに録画する期間を用途に合わせ、最大180日まで選べます。
アプリ認証とログイン認証の2段階認証で、第三者からのアクセスを防ぎます。
Ciero BOXを利用すると、既設のカメラをそのまま活用できます。
いつでも、どこからでも。リアルタイムで確認できます。
録画した映像は、スマートフォンやタブレットからいつでも再生できます。
録画時のデータ通信も万全のセキュリティで守られており、安心です。